2009-11-17

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
勃発したEブック戦争

egawan2.jpg
 
 先日、マンハッタンのミッドタウンにある大手書店「バーンズ&ノーブル」を久しぶりに訪れた。実はこの店舗、私の仕事場から目と鼻の先にあるのだが、足を踏み入れることは滅多にない。ニューヨーク滞在も15年近くになるが、しょせん私にとって英語は外国語である。普段の仕事や生活という部分では特に困らなくても、余暇としての読書ということになれば、どうしても日本語の本が読みたくなる。逆に、特定の本が必要な場合にはアマゾンで検索、購入というパターンが定着しているため、ついつい書店とは疎遠になってしまう。
 


続きを読む

2008-12-15

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
暗雲の時代に求められるコミュニケーション術

egawan2.jpg
 
 世界経済を暗雲が覆っている。サブプライム問題に端を発した米国経済、それに続く世界経済の停滞は今や出口が見えないどころか、底なし沼になりかねない様相すら見せ始めている。
 


続きを読む

2008-6-02

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
アマゾン「Kindle」が示す電子書籍ビジネスの可能性

egawan2.jpg
 
 アマゾンが昨年11月に発売した電子ブックリーダー「Kindle」。短期間で超品薄となり、一時はネットオークションサイトのebayで倍以上の価格で取引されるなど、多くの話題をさらった。今年に入ってようやく生産が需要に追いつき、4月に販売を再開したので、私も試しに購入してみることにした。
 


続きを読む

2007-6-14

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
セカンドライフのブームは仮想か、現実か

egawan2.jpg
 
 この原稿を書きながら、数年後の自分を想像してみる。もしかすると、これから私が書こうとしていることは、数年後、時代の先を読めなかった男の駄文として笑いのネタにされているかもしれない。そんなことさえ私の脳裏を過ぎる。ただ、それでもいい。常に先行きが読めないのが、ネット業界の面白みなのだから。


続きを読む

2006-12-06

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
米国の年末商戦に垣間見える、新たな流通革命の予兆

egawan2.jpg
 
インターネットメディアと市場調査を手がけるニールセン/ネット・レイティングスより、米国のホリデー・ショッピング・シーズン(年末商戦)に関する調査結果が相次いで発表されている。


続きを読む

2006-7-20

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
ケータイ恐怖症は克服できるか?

egawan2.jpg
 
 所用で一週間日本へ出張し、ニューヨークへ戻ってきたばかりでこの原稿を書いている。
 
 朝から晩までスケジュールが詰まっていた為、ほとんど街を見てまわる事は無かったが、週末に一時間ほど時間ができたので、とりあえず、電化製品の量販店に行ってみる事にした。


続きを読む

2006-1-18

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
到来した「超」カスタマー・セントリックな時代

egawan2.jpg
 
 米国のITやエレクトロニクス関連の業界動向が気になる人達にとって、1月は特別な時期である。開催期間中は米国のみならず世界中のメディアに話題を提供するコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)や、アップルがしばしば“噂の新製品”をお披露目する事で知られるマック・ワールド・エキスポなどを通じて、特に消費者向けIT業界の方向性が明らかになってくるからである。話題の提供という意味では、今年も例外ではなかった。


続きを読む

2005-9-13

【ネット時評 : 江川 央(デジタルメディア・コンサルタント)】
イーベイのスカイプ買収劇に見る、次世代ネット・コミュニケーションの課題

egawan2.jpg
 

 米国大手オークション・サイトのイーベイが、無料インターネット電話サービス「スカイプ」で人気上昇中のスカイプ・テクノロジーズを約26億ドルで買収した。マイクロソフトやヤフーといったインスタント・メッセージ業界の先行組に、グーグルが先に発表したグーグル・トークも加わり、今後、業界を挙げての熾烈(しれつ)な競争が繰り広げられると誰もが考えていた矢先に起きたこの買収劇は、一体何を暗示するのだろうか。


続きを読む

メニュー