2005-4-30

【デジタルコンテンツ流通研究会】
第8回「デジタルコンテンツ流通研究会」開催

米国最高裁判所で、昨年から「ソニー・ベータマックス判決」の見直しが進んでいる。テレビ番組のコピーが可能なビデオデッキのメーカーに対し、著作権の視点から責任を問うことはない、としたこの判決がもし覆れば、今後デジタルAV機器などの業界に大きな衝撃を与えることになる。この裁判を傍聴してきた米国弁護士の資格を持つ成蹊大学の城所岩生教授に解説いただいた。


続きを読む

メニュー