2011-12-14

【デジタルコア・ニュース】
デジタルコアとIGF-Japan、東京でセミナーを開催

igov1214.jpg
 
 日経デジタルコアとIGF-Japanは12月14日、「クラウド・ソーシャル時代のインターネットガバナンス」と題し東京・大手町の日本経済新聞社でセミナーを実施した。
 


続きを読む

2011-6-29

【デジタルコア・ニュース】
ITで復興支援に貢献・アプリ制作を呼びかけ、プロジェクト始動

meeting0629.jpg
 
 東日本大震災からの復興を、ITを通じて支援していくプロジェクトが6月29日、スタートした。ボランティア受け入れ状況や節電に関するデータなど、さまざまな情報をシステム開発に利用しやすい形で提供し、それらをパソコンやスマートフォンで閲覧できるアプリケーションの開発を呼びかける。完成したアプリをまとめて紹介するウェブサイトの立ち上げや、利用者の高い評価を集めたアプリ制作者を表彰する企画などを構想している。
 


続きを読む

2009-12-05

【デジタルコア・ニュース】
ネットとリアルの融合、新たな形示す――杉並TV、商店街から5時間ネットライブ

suginamitv.jpg
 
 東京・杉並区で、映像制作を通じ住民視点の情報発信を続けている「杉並TV」は12月5日、5時間にわたるインターネットライブ中継を行った。JR荻窪駅にほど近い「教会通り商店街」の空き店舗を拠点に、午前11時30分から午後4時30分まで、衆人環視の中で放送を続けた。
 


続きを読む

2009-5-15

【デジタルコア・ニュース】
ネット社会では新発想のルールづくりを・GIICセミナー

GIIC0515.jpg
 
 日米欧などのIT関連企業が中心となり、ITの普及促進について議論する世界情報基盤委員会(GIIC)は15日、世界銀行、日立製作所と共催でテレビ会議システムを通じ多国間で協議するセミナーを開催した。
 


続きを読む

2009-2-23

【デジタルコア・ニュース】
ITは村を救えるか?――東峰村、インターネットで5時間テレビ

 福岡県の東峰村は2月21日、インターネット動画配信システムを使い、住民によるIT活用の取り組みについて5時間にわたり生放送形式で紹介した。

 


続きを読む

2008-12-06

【デジタルコア・ニュース】
テレビ番組のネット活用促進へ、新たな制度提案・コンテンツ学会

「ネット利用調整制度に関する民間審議会」
で議論する出席者
 コンテンツにかかわる産業や政策などを総合的に研究するコンテンツ学会は、映像コンテンツのネット利用に新たなルールを提言するプロジェクトチームを設置した。有識者の意見交換を社会に公開しつつオープンに進める「民間審議会」を開催し、2009年2月に政策提言を取りまとめる。5日にその第一回会合が行われ、8人の委員が出席し議論した。  

 


続きを読む

2008-12-04

【デジタルコア・ニュース】
「日本発」でネット社会のビジョン示せ――Web 2008 Expo開催

「日本発」を意識し、和装姿であいさつ
する広域渋谷圏クリエイターマッチング
有限責任事業組合の本荘修二代表
 「日本から世界に発信する、ウェブ時代のビジョン」をテーマに、ウェブに関連する企業の担当者や研究者、技術者らが意見を交わす「Web 2008 Expo」が3日、 渋谷区立商工会館で開幕した。同イベント実行委員会が主催し、渋谷を中心に活動するアーティストらが集う、広域渋谷圏クリエイターマッチング有限責任事業組合ほかが運営にあたっている。4日まで。  


続きを読む

2008-10-23

【デジタルコア・ニュース】
知識社会には情報の信頼性向上が不可欠・GIICセミナー

102301.jpg
 
 アジア、欧米の情報通信関連企業が中心となり、ITの世界的な普及促進を目指す民間団体である世界情報基盤委員会(GIIC)ほかが23日、テレビ会議システムを使って多国間で意見を交わすセミナーを開催した。
 


続きを読む

2008-10-12

【デジタルコア・ニュース】
コンテンツ学会が発足・『行動できる組織』目指す

horibe.jpg
 
 コンテンツ分野の研究を総合的に進める「コンテンツ学会」が11日発足し、東京・秋葉原で設立記念シンポジウムを開催した。
 


続きを読む

2008-4-26

【デジタルコア・ニュース】
GIICが東京で年次総会開催

giic20.JPG
 
日米欧などのIT関連企業や政府機関でつくる世界情報基盤委員会(GIIC)が4月24日から25日まで、東京で年次総会と関連イベントを開催しました。世界各国からIT分野のオピニオンリーダーが集結し、熱のこもった議論を繰り広げた2日間の模様をダイジェストで紹介します。
 
なお、議論の内容については下記NIKKEI NET IT PLUSの記事をご参照ください。
 
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaa001025042008
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaa003025042008



続きを読む

2008-4-02

【デジタルコア・ニュース】
GIICがテレビ会議セミナー・IT「負の側面」解決へ連携呼びかけ

GIIC-TDLC.jpg
 
 日米欧などの情報通信関連企業を中心に構成する世界情報基盤委員会(GIIC)は2日、テレビ会議システムを使ったセミナーを開き、サイバー犯罪や迷惑メールなどIT社会の「負の側面」に対応する国際的な枠組みをどう作っていくかを話し合った。
 


続きを読む

2008-2-13

【デジタルコア・ニュース】
インターネット市民塾の連携組織を設立

toyama.jpg
 
 NPO法人「地域学習プラットホーム研究会」の設立総会が、2月11日、富山市で開かれた。一九九八年に富山市で始まった「インターネット市民塾」は、和歌山、高知、徳島、東京などにも広がり、これらの団体が連携して、地域に根ざした生涯学習の普及・啓発を進めて行こうという目的で、NPO法人を作ることになった。
 
 この日は、発起人22人のうち15人が集まり、定款、事業計画、予算などを決めた。理事長には富山インターネット市民塾の柵富雄事務局長を選任、副理事長には吉田敦也徳島インターネット市民塾副理事長(徳島大学教授)道本浩司市民の力わかやま理事、川村晶子とさはちきんねっと副理事長、を選んだ。
 
 富山インターネット市民塾は、04年に富山県高岡市で第1回市民塾サミットを開催、翌05年には各地の市民塾が相互協力を促進するため、「市民塾ユニオン推進会議」を発足させた。07年度は、文部科学省の生涯学習プラットフォーム開発事業に、各地の市民塾運営者、推進者が集まり、システムを刷新するための開発と、全国への普及手引書づくりに取り組んでいる。
 
 高齢化で社会の活力を高めるため生涯学習の重要性が叫ばれており、その要請に答えようと、新組織を設立した。柵理事長は「人づくりと地域の活性化のために、一致協力し、さらに各地で市民塾を興したいという人々に構築支援をして行きたい」と抱負を述べた。
 
 富山県の認可を得て、今春から普及啓発などの事業を始める方針。

2006-10-02

【デジタルコア・ニュース】
和歌山で市民塾サミット開催 連携を深める各地の市民塾

citizen.jpg
 
 9月30日、和歌山市のホテルで「市民塾サミット・イン・わかやま2006」が開かれた。


続きを読む

2005-10-24

【デジタルコア・ニュース】
EU、単一の「欧州情報空間」目指す――総務省とシンポ

ファビオ・コラサンティ氏
講演する欧州委員会のファビオ・コラサンティ情報社会総局長

 総務省と欧州委員会は21日、都内で「日EU・ICTシンポジウム」を開催した。「ワイヤレス・ブロードバンドの技術動向とビジネスモデル」をテーマに、無線ネットワークの活用へ向けた政策やテクノロジー、新しいサービスなどについて意見を交換した。


続きを読む

メニュー