2009-9-30

問われるネットワークの中立性――拡大するインターネット空間(下)

aizu2009.jpg
 
 インターネットが作り出す「空間」が、いま大きく拡大しようとしている。インターネット上の住所・番地を構成するドメイン名とIPアドレスの仕組みが広がろうとしているからだ。その未来を論じるとき、私たちが常に頭に置かなくてはならない、基本的な考え方がある。それは「ネットワークの中立性」だ。
 


続きを読む

2009-9-16

官民サイトが連携 「Government 2.0」の可能性と課題~インターネットのトリレンマ(10)

kusunoki2.jpg
 
 選挙戦でインターネットを積極的に活用したオバマ氏が大統領になった米国では、政府機関のIT活用が加速し、ネット業界からの関心も高まっている。「Web 2.0」を提唱したティム・オライリー氏は、広義の電子政府を中心とした次世代の政府の形としての「Government 2.0」を唱えている。日本にもGovernment 2.0の時代は訪れるのだろうか。(本稿は「NIKKEI NET IT PLUS」に掲載したものです)
 


続きを読む

2009-9-14

「WiMAX」で国際競争力強化・台湾のIT戦略

katase2.jpg
 
 日本では、2009年7月1日にUQコミュニケーションズが次世代高速無線技術「モバイルWiMAX」の有料サービスを開始した。これに先立ち、台湾では、大同電信が2009年4月27日より南部の澎湖島で、7月8日より高雄市でWiMAX(大同電信は一部固定系のWiMAXも提供しているため「モバイルWiMAX」ではなく「WiMAX」と記載する)サービスを有料で提供し始めている。
 


続きを読む

2009-9-08

迫るv4アドレス在庫の枯渇、難航するv6との共存――拡大するインターネット空間(中)

aizu2009.jpg
 
 インターネットが作り出す「空間」が、いま大きく拡大しようとしている。インターネット上の住所・番地を構成するドメイン名とIPアドレスの仕組みが広がろうとしているからだ。ただし、その行程は必ずしもバラ色ではない。
 


続きを読む

2009-9-01

勉強会「デジタルサイネージ 市場の展望と実践事例」

ds02.jpg
 
 日経デジタルコアは9月1日、東京・大手町の日経セミナールームで、「デジタルサイネージ 市場の展望と実践事例」と題した月例勉強会を開いた。講師に、デジタルサイネージコンソーシアム理事長を務める慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科の中村伊知哉教授と、福岡市内で大規模なデジタルサイネージ事業を展開するCOMEL(東京・赤坂)の椿野慎治取締役を迎え、急速に拡大するデジタルサイネージビジネスの現状と今後について話し合った。
 


続きを読む

メニュー