2009-7-22

ツイッターで発見「ふつうの人がおもしろい」

tsuchiya2.jpg
 
 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のブームは一段落した感があるが、現在大きな注目を集めているのがミニブログ「Twitter(ツイッター)」だ。イラン大統領選をめぐる抗議デモの参加者も情報交換に利用したことが話題になった。たった140文字の書き込みしかできないツイッターに、世界中の情報がなだれ込んでいる。
 


続きを読む

2009-7-21

「Twitter」のつぶやきもダメ? 公職選挙法の逆効果~インターネットのトリレンマ(8)

kusunoki2.jpg
 
 今年6月に起こったイランの大統領選を巡る抗議デモでは、外国報道機関の取材活動が制限されるなか、「Twitter」からの現地情報が海外報道に大きな役割を果たした。衆院選に突入した日本でも、Twitterを使う政治家が増えはじめていたのだが……。(本稿は「NIKKEI NET IT PLUS」に掲載したものです)
 
 


続きを読む

2009-7-15

通信・放送の総合的な法体系の見直し――ICT政策の現場から(下)

taniwaki2009.jpg
 
 絶え間ない技術革新や新しい事業モデルの登場によって、構造が大きく変わりつつあるブロードバンド市場。その発展を促していくためには、規制の絶え間ない見直しが不可欠だ。総務省の情報通信審議会は、08年2月から、通信・放送分野の法体系の見直しに向け、「通信・放送の総合的な法体系に関する検討委員会」(以下「検討委員会」)において議論をしている。計19回の審議を経て、去る6月19日に公表された答申(案)の内容についてご紹介したい。(文中に述べた意見は筆者の個人的見解です)
 


続きを読む

2009-7-07

スマート・ユビキタスネット社会の実現へ――ICT政策の現場から(上)

taniwaki20.jpg
 
 昨年秋の金融危機に端を発する「百年に一度」と呼ばれる世界同時不況。外需主導の日本経済は、先進諸国の中でも特に大きな打撃を受けた。日本がこの経済不況からいち早く脱却するとともに、中長期の持続的成長を実現するためには何をなすべきか。カギを握っているのはICT(情報通信技術)だ。ICTをわが国がどう位置づけ、活用していくのか。2回にわたり、総務省や霞が関全体で進む議論を紹介しながら考えてみたい。(文中に述べた意見は筆者の個人的見解です)
 


続きを読む

2009-7-03

勉強会「アマゾンの顧客志向とイノベーション・日本での実践」

0907031.jpg
 
 日経デジタルコアは7月3日、東京・大手町の日経セミナールームで、アマゾン ジャパンの渡部一文氏(バイスプレジデント メディア事業部門長)を招いた月例勉強会を開いた。「アマゾンの顧客志向とイノベーション・日本での実践」と題し、同社の書籍販売事業や、2007年11月から米国で販売している電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」の現状などについて語ってもらった。
 


続きを読む

メニュー