2009-1-30

第34回「『私おこし』をテーマに地域人財の育成へ~高知のはちきんが支えるアウトソーシング」

業務のスリム化に取り組んでいる高知県庁

 東西約300キロ。太平洋に面する高知県は、過疎と地域経済の縮小に悩む。女性中心のNPOとさはちきんねっとのテーマは「私おこし」。地域を活性化するには自分から変わらねばならない。高知県が実施した地域版アウトソーシングは、はちきんねっとの側面支援が生んだ興味深い成功例だ。


続きを読む

2009-1-26

多様化するインターネット、グローバルガバナンスへの挑戦(下)――特集IGF2008(2)

aizu2009.jpg
 
 2008年12月3日から6日まで、インドのハイデラバードで行われた国連主催の「インターネットガバナンスフォーラム(IGF)」。前回に引き続き、その議論の模様を紹介しながら、この取り組みの意義について考えてみたい。


続きを読む

2009-1-20

医薬品のネット販売禁止、フェアな議論の場で再考を~インターネットのトリレンマ(2)

kusunoki2.jpg
 
 今年6月からネットで多くの薬が買えなくなる見通しとなった。2006年の薬事法改正を受けて薬事法施行規則が改正され、ネットを含む通販での薬の販売が大幅に制限されるからだ。薬のネット販売を巡っては、薬局・薬店業界や薬剤師、薬害被害者団体、消費者団体などが規制強化へ向けて運動してきた一方で、ネット業界や利用者団体からは反対の声が上がり、内閣府の規制改革会議でも取り上げられたが、厚生労働省は今年6月1日の施行を決定したと報じられている。(本稿は「NIKKEI NET IT PLUS」に掲載したものです)
 


続きを読む

多様化するインターネット、グローバルガバナンスへの挑戦(上)――特集IGF2008(1)

aizu2009.jpg
 
 2008年12月3日から6日まで、国連主催の「インターネットガバナンスフォーラム(IGF)」がインドのハイデラバードで開催された。IGFはインターネットのガバナンスをテーマとする大規模な国際会議で、集まるのは各国の政府代表に加えて民間企業、そして市民社会のメンバーで、今回は94カ国から1280名が参加した。
 


続きを読む

2009-1-05

日本はテレワーク大国になれる!――米国視察で見えた確信と課題

tazawa5.jpg
 
 新しい年の始まりにあたり、私が最近得たひとつの確信についてお話したい。それは「日本はテレワーク大国になれる!」である。
 


続きを読む

メニュー