2008-10-27

オープン型プラットフォーム環境の実現に向けて

taniwaki20.jpg
 
 世界最先端のブロードバンド基盤を構築した日本。しかし、ビジネスモデルの多様化やネット上のコンテンツ流通に向けた課題は多い。総務省「通信プラットフォーム研究会」は、通信ネットワーク上に構築されるプラットフォームと呼ばれる機能に着目した施策展開を提言している。本稿では、この報告書案の概要をご紹介したい。
 


続きを読む

2008-10-23

知識社会には情報の信頼性向上が不可欠・GIICセミナー

102301.jpg
 
 アジア、欧米の情報通信関連企業が中心となり、ITの世界的な普及促進を目指す民間団体である世界情報基盤委員会(GIIC)ほかが23日、テレビ会議システムを使って多国間で意見を交わすセミナーを開催した。
 


続きを読む

2008-10-12

コンテンツ学会が発足・『行動できる組織』目指す

horibe.jpg
 
 コンテンツ分野の研究を総合的に進める「コンテンツ学会」が11日発足し、東京・秋葉原で設立記念シンポジウムを開催した。
 


続きを読む

2008-10-06

「クラウドコンピューティング」という流行語の使い方

yukawa2.jpg
 
 ICT業界はファッション業界並みに流行の移り変わりの激しい業界だ。最近の流行語は、間違いなく「クラウドコンピューティング」だが、この言葉の使い方には注意が必要だ。
 


続きを読む

2008-10-05

日経デジタルコア オープンフォーラム 「次世代ネット社会におけるネット中立性の意義」レポート

会場の様子

 日経デジタルコアは10月3日、大手町のKDDIホールにて「次世代ネット社会におけるネット中立性の意義」と題したオープンフォーラムを開催した。

ティム・ウー氏

 インターネットの中立性に関する著書があり、この問題の第一人者として知られる米コロンビア大学教授のティム・ウー氏は、「インターネットの中立性とは、公益的なツールとして仕様が開かれていること、と定義できる。中立生のメリットは、市場への参入障壁が低いこと、言論の自由があり平等性があること」と述べた。日本でNTTなどが進めている次世代ネットワーク(NGN)については、「その設計に膨大なコーディネーション(合意形成)コストが要求されることが問題となるだろう」と指摘。さらに「将来を確信しすぎるのは危険だ、ということを日本は第五世代コンピュータープロジェクトで学んだのではないか?」と疑問を投げかけた。


続きを読む

2008-10-03

10/3、ネットワーク中立性をテーマにフォーラムを開催

世界ICTサミット2008・ワークショップ/日経デジタルコア オープンフォーラム
「次世代ネット社会におけるネット中立性の意義」のご案内

 
※日時・会場が変更になりました。ご注意くださいますようお願い申し上げます。
   
<お知らせ>
※本ワークショップへ参加登録されても、「世界ICTサミット」への参加登録とはなりませんのでご注意ください。サミットにつきましては下記WEBサイトをご参照ください。
http://www.ict-summit.jp/
 
10月、日本経済新聞社と総務省の主催によります「世界ICTサミット2008」が行われます。この企画の一環として、「ネットワーク中立性」をテーマとした議論を、日経デジタルコアが実施することとなりました。
 


続きを読む

メニュー