2008-3-31

日本のインフラ「総合評価で世界一」――安さ・速さ、普及にどうつなぐ

imagawa2.jpg
 
 「ICTの競争力、日本14位に上昇」――「ダボス会議」の主催者、世界経済フォーラム(WEF)が2007年3月末に発表したICT(情報通信技術)分野の競争力ランキングによれば、日本は世界122カ国・地域中14位となっている。前年の16位からやや上昇したが、トップ10には依然として程遠い。
 


続きを読む

2008-3-24

企業買収の裏に見える“Web as a Platform”の世界

yukawa2.jpg
 
 Microsoft(MS)がYahoo!への買収を提案してから2カ月近くが経過した。この2カ月が実際よりも長く感じられたのは、この間インターネット上で様々な報道、意見、うわさが飛び交い、毎日のようにこのニュースに触れたためかもしれないが、MSがこの短期間にYahoo!以外の複数の企業買収を発表し、さらにほかにも買収交渉を行っている企業があると報じられたせいでもあるだろう。
 


続きを読む

2008-3-17

SaaSの本質とソフトウエアのビジネスモデル

maegawatoru2.jpg
 
日本のソフトウエア産業の弱さ
 
 日本のソフトウエア産業については「生産性が低い」「競争力がない」と言われることが多い。例えば、2007年4月に公開された経済産業研究所のディスカッション・ペーパーは次のように述べている。
 


続きを読む

2008-3-06

第31回「伝統×遊び×ITの街づくり~滋賀県彦根市のまち遊びケータイ~」

息をのむほど美しい彦根城周辺(右上に見えるのが彦根城)
息をのむほど美しい彦根城周辺(右上に見えるのが彦根城)
  「行く春を 近江の人と 惜しみけり」――。俳人松尾芭蕉がそう詠って愛した近江の城下町、滋賀県彦根市。 琵琶湖東岸のほとりにあるこの街で、携帯電話で観光案内をする実証実験が行われている。 「歴史のある街の魅力を深く知って、リピーターになって欲しい」――持続する観光という課題に向かって、産官学のタッグが奮闘中だ。


続きを読む

2008-3-03

テレワーク普及で地域は活性化するのか?――「テレワーク力」の必要性

tazawa5.jpg
 
 インターネットが日本に普及しはじめて10年。地方での生活は便利になった。最新のビジネス情報も、東京の有名店のお菓子も、近所の本屋にはない専門書も、ネットで簡単に取り寄せることができる。しかし、地方の人口減少は止まらず、労働力が都市部に集中する構図は変わらない。インターネットのおかけで生活が便利になっても、その「生活」をするためのお金を地方では稼ぎにくいからだ。


続きを読む

メニュー