2007-5-21

第1回「セカンドライフは新世界の夢を見るか?」

会場の様子
会場の様子

 このほどデジタルコアでは、リアル社会とネット上の世界とのかかわり方を考える「バーチャル新世界研究会」を発足させ、その第1回会合を5月21日に開催した。テーマは「セカンドライフは新たな世界の夢を見るか?」。日本企業も相次いで参加するなど、注目を集めている仮想世界提供サービス「セカンドライフ」に焦点を当て、その課題と可能性を議論した。ネット上の新サービスを自ら体験してその可能性を検証し、NHK教育テレビ「趣味悠々」の番組講師も務めている佐々木博氏がユーザーの立場から見たセカンドライフ内の最新の状況を披露したのち、NIKKEI NETに「ゲームスクランブル」を連載中のゲームジャーナリスト、新清士氏がセカンドライフ誕生の経緯やビジネス動向について解説した。この研究会の主査はデジタルコア・フェローであり、慶應大学講師の神成淳司氏が務める。会合には神成氏と共著で新刊書「計算不可能性を設計する」を上梓したばかりの首都大学東京教授、宮台真司氏も参加し活発な議論を展開した。


続きを読む

第1回 バーチャル新世界研究会 速報

5月21日に開催した「第1回 バーチャル新世界研究会」の模様が、NIKKEI NETに速報されておりますのでご参照ください。

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITea001021052007

2007-5-17

<シリーズ:ネットワーク融合進む欧州>(4)「未来のテレビ法」に見る仏大統領のイニシアティブ

sumida007.jpg
 
 放送と通信の融合が進むフランス。2006年5月、シラク大統領が国民に向けて演説を行った。ここで大統領は、「これからのデジタル新時代においてフランスの未来を切り拓くためには、地上デジタルテレビ放送の推進など、デジタル戦略の策定と実行が必要だ」と説いて、国民の理解と協力を求めた。そして、その政策を実現するための「未来のテレビ法」が先日、仏国会で成立した。大統領演説から1年、シラク大統領の後を受けサルコジ氏が大統領に就任したが、産業政策に熱心なサルコジ大統領は強力にデジタル戦略を進めていくに違いない。まずは、昨年のシラク大統領の演説を振り返ってみよう。


続きを読む

2007-5-10

<シリーズ・ネットワーク融合進む欧州>(3)「ADSLテレビ最先進国」放送・通信融合で先行するフランス

sumida007.jpg
 
 欧州のネットワーク融合を分析する上で、こと「放送と通信の融合」に関しては、フランスのADSLテレビの急速な普及に注目すべきであろう。昨年末の段階で、フランスでは220万世帯がADSL回線で地上波のテレビ番組を視聴している。これは、フランスの全世帯の1割に迫る数字であり、その拡大は今も続いている。この発展を支えるキーワードが『テレビ番組へのアクセス中立性』だ。今回は、その現状と放送事業者の捉え方、そして規制当局の基本方針についてご紹介したい。


続きを読む

2007-5-08

特別会合「マーカス・クマー国連IGF事務局長を迎えて」

会場の様子
会場の様子

 5月8日、国連インターネットガバナンスフォーラム(IGF)事務局長を務めるマーカス・クマー氏を迎え、第8回インターネットガバナンス研究会を開催した。IGFは米国が強い影響力を持つインターネットの運用体制に対する批判の高まりを受け、2005年11月の第二回世界情報社会サミット(WSIS、チュニス会合)で設立が決まった。各国政府や民間企業、市民社会などが一堂に会して自由に議論することを目的としており、翌2006年にはアテネで第1回総会が開催された。今回はそのIGFの舵取りを担うクマー事務局長に、これまでの経緯や成果、今後の活動などについて講演いただいた。会場からはインターネットガバナンスと企業のかかわりなどについて、質問やコメントが寄せられた。


続きを読む

インターネットガバナンス研究会・特別会合 速報

5月8日に開催したインターネットガバナンス研究会の模様がNIKKEI NETに速報されておりますので、どうぞご参照ください。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/net_gyoukai.aspx?n=MMITba000009052007

国連IGF事務局長 マーカス・クマー氏インタビュー

インターネットガバナンス研究会で講演いただいた、国連インターネットガバナンス・フォーラム事務局長のマーカス・クマー氏へのインタビューについて、NIKKEI NET並びに日経メディアラボのサイトに掲載いたしました。

(NIKKEI NET)
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/seisaku.aspx?n=MMITba000011052007

(日経メディアラボ)
http://nikkeimedialab.jp/blog/2007/05/post_e463.html

メニュー