2005-11-30

米国の通信競争、トリプルプレーからマルチプレーへ――小池良次氏迎え勉強会開催

12月 月例会会場
昼食をまじえて行われた勉強会の会場
 

 11月28日、「米国通信業界の最新動向」をテーマに勉強会を開催した。講師はデジタルコアメンバーであり、NIKKEI NETや日経産業新聞での連載コラムでも知られるITジャーナリストの小池良次氏。約1時間のレクチャーのあと、昼食をまじえて活発な質疑応答が交わされた。


続きを読む

インターネットガバナンス問題――ICANN問題を超えて、次の段階へ

kato.jpg
 
 11月16日から18日の3日間、チュニジアの首都チュニスで国連が主催する第2回世界情報社会サミット(WSIS)が開催された。近隣諸国からは元首級の首脳が参加、日本からも竹中平蔵総務大臣が駆けつけた。


続きを読む

2005-11-16

速報:世界情報社会サミット

11月14日、国連世界情報社会サミットは準備会合を開き、インターネットの国際的な管理体制についての議論を、新たに設置する「インターネット・ガバナンス・フォーラム」に委ねる妥協案を固めました。事実上、結論の先送りともいえます。
 
(参考記事)
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=2005111503594ba
 
これに先立ち、これまでのインターネットガバナンスをめぐる論点をまとめた記事がNIKKEI NET IT PLUSにアップされておりますので、こちらもご参照ください。
 
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?ichiran=True&i=20051111be000ba&page=1

ゲーム機へのハッキング急増に備えよ

 家庭用ゲーム機がハッキングの標的にされている。コンテンツがそっくり複写され、インターネット上の一部のサイトに置かれている。


続きを読む

2005-11-08

第2回「フューチャーワーク研究会」開催

第2回フューチャーワーク研究会の会場
第2回フューチャーワーク研究会の会場
 11月1日、第2回フューチャーワーク研究会を丸ビル コンファレンススクエアで開催した。
 オフィス環境の研究をテーマとしている京都工芸繊維大学 仲隆介氏は欧米の事例を紹介しながら、これからのオフィス環境の課題は何かを解説。日本アイ・ビー・エムの永野正紀氏は、同社が推進している新しいワークスタイルについて紹介した。


続きを読む

子どもといっしょに考えたい、安心・安全なインターネット──「避けることを考えず、真正面から次世代の大人たちを育てる試みを!」

尾花紀子


 「お箸の持ち方や道路の渡り方を教えない親はいませんよね。でも、ネット上のコミュニケーションの方法を子どもたちに教えてあげる大人はほとんどいないのです。みなさんの子どもの頃とは違い、これからは、インターネットや携帯電話をお箸や道路と同じくらい日常的な道具として使っていく時代なのですよ!」
 子どもを持つ親たち、生徒を抱える先生たちに、私は常にこう投げかけている。


続きを読む

2005-11-07

オープンソース活用の意義をめぐり議論 初の関西エリア勉強会開催

初の関西エリア勉強会の会場
初の関西エリア勉強会の会場
 日経デジタルコアとして初となる、関西地区での勉強会を10月28日に大阪・産業創造館で開催した。これは、オープンソースソフトウエアの技術的な課題や展望を話し合うコンファレンス「関西オープンソース」(主催:同会議実行委員会ほか)の一環として行われたもの。デジタルコアメンバーである岐阜県情報技術顧問の神成淳司氏、マイクロソフトの楠正憲氏らが参加し、オープンソースの活用について議論を交わした。


続きを読む

2005-11-02

第5回「インターネットガバナンス研究会」開催

総務省の坂巻政明氏
総務省の坂巻政明氏
 日経デジタルコアは10月25日に「インターネットガバナンス研究会」(第5回)を開催した。11月にチュニジア・チュニスで開かれる「世界情報社会サミット」(WSIS)第二フェーズでは、インターネットの国際的な管理体制、すなわちインターネットガバナンスについての議論をどう結論づけるかがひとつの焦点になる。国連インターネットガバナンスワーキンググループ(WGIG)のメンバーでもある総務省の坂巻政明国際政策課長を迎え、議論の現状と見通しを聞いた。さらに、当研究会の主査である富士通の加藤幹之氏が補足とコメントを述べた後、参加者と意見を交換した。


続きを読む

セキュリティー問題、政府レベルでも協調へ――「情報社会に関する日独シンポジウム」から

seki2.jpg
 
 今年は「日本におけるドイツ年」である。その一環として9月13日から16日にかけて、ミュンヒナークライス(www.muenchner-kreis.de)及び日独シンポジウム組織委員会の主催により、第11回日独シンポジウム「情報社会におけるセキュリティ」が国際交流館で開催され、産官学の有識者230人以上が参加した。


続きを読む

メニュー