【お知らせ】
ネット上の有害情報対策についてフォーラムを開催

日経デジタルコア オープンフォーラム
「民間主導によるネット有害情報への取り組み」開催のご案内
 
 
5月28日、日経デジタルコア主催によるオープンフォーラムを開催します。
メンバーでない方もご参加いただけますので、ご興味をお持ちの際はどうぞ
ご参加ください。
 

今回は、現在大きな関心を呼んでいる、ネット上の有害情報に対して社会
がどのように取り組んでいくべきか、という問題を考えます。

このテーマは、青少年保護、表現の自由、コンテンツ産業の育成、といず
れもきわめて重大な問題にかかわるだけに、幅広い視野で、そして慎重に
考えていく必要があります。しかし同時に、実際にネットをきっかけにし
て青少年が事件に巻き込まれるケースが相次いでいることを考えると、迅
速かつ柔軟に対応できる手立てを講じることは緊急の課題です。

そうした中、ひとつのキープレーヤーとなることが期待されているのが、
コンテンツ事業者などによる民間主導の自発的な取り組みです。今回のフ
ォーラムでは、インターネット関連企業が共同で進める対策や、モバイル
コンテンツ審査・運用監視機構(EMA)、インターネット・コンテンツ
審査監視機構(I-ROI)などの活動と今後の展開について話を聞き、
意見を交わしたいと思います。

そしてそこを出発点に、行政や教育、ほか社会全般のさまざまな当事者が
この問題にどのようにかかわっていくべきかを考えていきます。

<開催概要>
日経デジタルコア オープンフォーラム
「民間主導によるネット有害情報への取り組み」

日 時 : 5月28日(水)13:00~15:30

会 場 : 東京ステーションコンファレンス 605室
      http://www.tstc.jp/access/index.html

      東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー6階
      (JR東京駅日本橋口からすぐ、八重洲北口から約3分)     

定 員 : 120名

参加費 : 無料

申込締切: 5月22日(木)まで
        ※定員に達した場合はその時点で締め切りとなりますので
          お早めにお申し込みください。

【プログラム】

13:00~13:25 スピーチ
金 正勲氏(慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構准教授)
*オーバービューと、各国の取り組み事例などについて

13:25~13:50 スピーチ
楠 正憲氏(マイクロソフト 最高技術責任者補佐)
*ネット関連企業が共同で進める対策ほかについて

13:50~14:15 スピーチ
岸原 孝昌氏(モバイルコンテンツ審査・運用監視機構 事務局)
*モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)について

14:15~14:40 スピーチ
菊池 尚人氏(慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構准教授)
*インターネット・コンテンツ審査監視機構(I-ROI)について

14:50~15:30 ディスカッション
 司会:坪田 知己(日本経済新聞社 日経デジタルコア事務局代表幹事)

---------------------------------------------

ご参加希望の方は、

・御所属(会社名など)
・お名前
・メールアドレス

を明記の上、

digitalcore@nex.nikkei.co.jp

までお申し込みください。その際、メールタイトルに「オープンフォーラム受講希望」
と記載くださいますようお願いいたします。

当日は、送信いただいたメールをプリントアウトのうえ、会場受付にご提示ください。

なお、お問い合わせ等につきましても上記メールアドレスにて承ります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.nikkeidigitalcore.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/256

コメント一覧

メニュー