【月例会】
夕食会「欧州IT事情」開催
シルビアン・トポルコフ パリ大教授を迎えて

topo.jpg

5月12日、パリ第八大学のシルビアン・トポルコフ教授をゲストに迎えて、夕食会を開催した。トポルコフ氏は、欧州をはじめ世界各地の情報通信産業、通信政策などの研究を進め、その国際協調の枠組みを模索している。


トポルコフ氏はブロードバンド普及状況をはじめ欧州全体を俯瞰しつつ各国の通信事情を比較・解説解説した。続くディスカッションでは、これからの通信産業に必要な条件とは何か、政府に求められる役割は何かなど、多岐に渡る議論をデジタルコアメンバーとの間で展開した。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.nikkeidigitalcore.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/14

コメント一覧

メニュー